美容整形クリニックで手に入れる若さ|ヒアルロン酸で蘇るハリとツヤ

魅力的な可愛い目元に

鏡を見る女性

魅力的なアイドルの目元には涙袋がある場合が多いです。彼女たちの女性らしく可愛らしい目元の要因の一つは涙袋にあります。涙袋とは別名「涙堂」。「涙堂」とは「るいどう」と読みます。ホルモンがたくさん詰まっているといわれているので、「ホルモンタンク」ともよばれます。ふっくらとした涙袋があると目元が立体的になり可愛らしく見えます。涙袋は笑うことにより目の周りの筋肉の一部が膨らんでできるものなので、あることでより優しく明るい印象を与えます。また涙袋は年をとるにつれて筋肉がたるみなくなってくるものなので、涙袋があると若々しくみえたり童顔といった印象を与える効果もあります。涙袋があると目の下のラインが強調され目が大きく見える効果もあります。そんな女性にとってメリットの多い涙袋ですが、残念ながら涙袋の有無は生まれつきのものです。しかしヒアルロン酸を使うことにより涙袋を作ることが出来ます。ごく少量のヒアルロン酸を注射器で目元に注入することにより、涙袋は比較的簡単に形成することが可能です。

ヒアルロン酸といっても様々な種類がありますが、目元なので柔らかめのヒアルロン酸が使用されます。ヒアルロン酸が柔らかいということは溶けて吸収されるのも比較的早いということです。ヒアルロン酸で作られた涙袋は永久的なものではありません。せっかく作ってもなくなってしまう可能性はありますが、反対に飽きてしまっても自然に元の顔に戻ることが出来るというメリットもあります。持続期間は9か月から1年程度と言われていますが、個人差があり数か月で涙袋がなくなってしまう場合もありますし、痛みの感じ方は個人差があるので、心配な場合や気になる点があるのであればクリニックに相談することにより対応して貰えます。また繰り返して目元など狭い場所にヒアルロン酸を注入することでしこりになる場合があります。放置しても健康上の問題がない場合が多いのですが、気になる場合はヒアルロン酸溶解注射もあるのでしこりは解消して貰えます。クリニックを選ぶ場合は、十分にカウンセリングを行い自分の希望を理解してくれる医師を選ぶことが重要です。